Eメール緊急一斉通報システム

HayaMail®」

高齢者施設や介護施設、グルプホームなどの緊急事態をEメールで一斉通報!!
 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0155-48-7925
「HayaMail」Rroは自動火災報知設備との連動を標準仕様としています。

自動火災報知設備との連動を可能にしました。

自動火災報知設備(火災通報装置)の作動と同時に感知器作動メールを送信します。

自動火災報知設備との連動の概要


火災感知器が作動し受信機が動作すると同時に火災感知器作動メールが送信されます
 

 自動火災報知設備と連動 タブレットの表示と操作の流れ(火災断定~鎮火)

初期画面(待機画面)

初期画面の状態から
火災受信機が作動すると
次画面に変わり

感知器作動

感知器作動メールが
一斉送信されます
(第一報)
現場を確認後、
点滅ロゴにタッチします

火災断定・収束選択画面

火災断定/収束
選択画面に変わります

火災断定を選択

火災断定ロゴに
タッチします

火災断定

火災発生メールが一斉送信されます
(第二報)

鎮火操作

鎮火を確認し火災受信機の復旧操作を行ったあと
ロゴにタッチします

鎮火メール送信ロゴ

鎮火ロゴにタッチします

鎮火メール送信

鎮火メールが
一斉送信されます
画面をタッチすると

初期画面(待機画面)

初期画面(待機画面)に
戻ります

 自動火災報知設備と連動 タブレットの表示と操作の流れ(火災収束/誤報)

初期画面(待機画面)

初期画面の状態から
火災受信機が作動すると
次画面に変わり

感知器作動

感知器作動メールが
一斉送信されます
(第一報)
現場を確認後、
点滅ロゴにタッチします

火災断定・収束選択画面

火災断定/収束
選択画面に変わります

収束を選択

収束操作ロゴに
タッチします

収束・誤報いずれか選択

いずれかのロゴを
タッチします

◆収束の場合~

収束操作

収束操作ロゴに
タッチします

 

収束メール送信ロゴ

収束をタッチします

 

収束メール送信

収束メールが送信されます
(第二報)
画面をタッチすると

 

初期画面(待機画面)

初期画面(待機画面)に
戻ります

◆誤報の場合~

収束操作

収束操作ロゴに
タッチします

 

誤報メール送信ロゴ

誤報をタッチします

 

誤報メール送信

誤報メールが送信されます
(第二報)
画面をタッチすると

 

初期画面(待機画面)

初期画面(待機画面)に
戻ります

「HayaMail」の復旧操作は必ず自動火災報知設備を復旧してから行います

自動火災受信機

「HayaMail®」の復旧の前に必ず受信機の
復旧操作を終えてください

復旧操作を終えていない場合

火災受信機の復旧を行うよう
メッセージが表示されます

受信機の復旧操作を終え
OKボタンにタッチします

初期(待機)画面

復旧操作(鎮火・誤報メール送信)画面を
タッチして 初期(待機)画面に戻します

  重要!! " 新 機 能 ” (実用新案取得)

◆火災感知器作動メールを第一報とし現場確認後、
 火災断定か収束のいずれかのメールを第二報として送信する機能をUPしました。
 より正確なメール送信を可能としました。

◆また、第一報を送信した後、設定時間が経過した場合、自動的に火災断定とみなし、
 火災発生メールを送信することもできるように機能UPしております。

従来の火災通報装置を利用した通報の問題点

「HayaMail®」はこの問題を解決し、火災受信機(火災通報装置)の作動と同時に火災発生メールを送信できます。

(注1)「NYC-Si」、「GRANYC」、「AIO-71」は、株式会社ナカヨの登録商標です。
(注2)その他、記載されている会社名、商品名は⼀般に各社の商標または登録商標です。
(注3)プレスリリースの情報は、発表⽇現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

個人向けスマホ用
HayaMailモバイル

▲ご利用方法はコチラをクリック▲

アンケートにお答え下さい。
粗品を進呈させて頂きます。

お電話でのお問合せはこちら

0155-48-7925

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。